2015年02月13日

全米選手権ワグナー選手優勝

1位ワグナー選手  SP1 72.04 FS1 148.96 T 221.02
2位ゴールド選手  SP2 67.02 FS2 138.52 T 205.54
3位カレン・チェン選手 SP6 64.66 FS3 135.13 T 199.79
4位エドモンズ選手   SP3 66.04 FS4 126.58 T 192.62  →参考ページ

1位ワグナー選手:SPうーん。ロシアジュニアの動画を見てから見るとやはり大味感があります。たださすがにワグナー選手。ここ一番でとてもよい演技をしてきました。スコアをみると減点は最初の連続ジャンプの両足着氷ぐらいですか。しかしながら3Lz+3Tですので高得点は稼ぎました。FS さすがにここ一番までためていたエネルギーを出しきったというところですか。減点がなかったというのは驚きですが観客の声援もすごかったですね。まぁ点数は国内大会だけにそのまま鵜呑みにはできないのですがよく高得点だしましたね。
演技で気になるのは3+1+3の1のステップにあまり力を入れていないところとバタフライの時に足に力が入らないのか力をいれないまますっとやりすごしてしまったところですかね。ここはロシア選手ならガシッガシッと2段バタフライをするのでそのちがいはかなりあります。やはりどこか痛いところがあって力が入らないのかもしれません。しかしながら一流選手はそのできないところをごまかすのも仕事か。全米1位を勝ち取りました。
2位ゴールド選手:SP 最初入れ込みすぎからか3+3が3+2になってしまい両足着氷。それ以外は素晴らしくワグナー選手と遜色ありませんでした。FS 確かにすごく上手だったんですが演技に入れ込んで音楽をあまり聴いていないという感じがでていたのが残念。最後に2回目の1段のバタフライをいれているのも帳尻あわせのような感じがしてあわただしい感じがしてしまいました。
やはり音楽にあわして技を溶け込ませるのが本当のところなんでしょうが怪我の影響か演技で精一杯という感がありました。そのせいで余裕があまりなかったですね。点数は高得点ですが芸術的にはあまり完成度は高くないように思えます。とはいえ台乗りにはふさわしい演技でした。
3位カレン・チェン選手 うーん。まだ15歳ですからジュニアですべっていてもいい選手。まぁロシアでもメドヴェデワ選手が3位ですから同じといえばそうなんですが199点はちょっと唖然とします。アメリカの採点法がよくわかりません(笑)。確かに東洋系のくるくる回るしなやかさはさすがです。それなりのレベルではあります。ただ国際大会でもこんなに高い点で勝負できるのかちょっとわかりません。しかしながら演技前からにこやかにしていましたから全米で好成績をだして驚かしてやろうという気合が充実していたのは確かです。一応147cmとありますので超小型。いままであまりみたことがない選手ですがこれからのアメリカの常連選手となるのかどうか。
4位エドモンズ選手:ちょっと転倒癖がありましたのでショートでは転倒しないように慎重にすべりました。しかしフリーでまた転倒。そのぶん逆転されて4位になってしまいました。
しかしながらおそらくまだ基礎練習に力をいれている時期なのかもしれません。ジャンプなどは集中力でできるときはできるのですからまだフルパワーの演技ではないのかもしれません。おそらくアメリカ人の合理性からいってワグナー、ゴールドなどは鬼が少ない今年で好成績を狙っているのではとおもうのですがエドモンズ選手などはオリンピックを見据えた練習をしているわけです。ソトニコワ選手もオリンピックでようやく本気をだしたようにオリンピックシーズンになれば変身してくるのではと期待しています。
とはいえ現状でもエドモンズ選手の優雅さは群を抜いています。もしノーミスで演技ができるようになれば観客を魅了し高得点をあげるシーンが目に浮かぶのですがどうでしょうかね。

長洲選手はショートで4位でしたのでフリーの出来が期待されたのですが左足が壁を蹴ってしまい転倒。痛む左足を我慢しての演技で10位と沈んでしまいました。出来がよさそうだっただけに惜しい。
ジャン選手はアマチュアレベルとしてなら頑張ってますがトータル144点では並みの選手。上位者に比べるとスケーティングがあまりよくありません。一つ一つの技なら難しいこともできるのですがスピード感がまったくないのはなぜですかね?練習不足なのか体重に負けて蹴りが浅いのかよくわかりません。

posted by ザッツ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク