2014年12月05日

2014グラプリファイナル:ゴールド選手辞退

グランプリファイナルのエントリー選手をながめていたらなんとゴールド選手が辞退しておりました。驚いて検索してみるとどうも疲労骨折らしい。
もともとジャンプで失敗がぼそぼそとあったので足元があまりよくない感じがありましたが疲労骨折とは・・・。断っておきますがポキンと折れるのではなく骨の一部が複雑に細かに破損するというイメージかと思います。おそらくですが・・・。
ただ疲労骨折というのはあまり良くない感じです。病気でいうと慢性的な感じが強く治りにくい病気のような気がします。筋肉がたまたま弱っていただけだというなら筋肉を鍛えれば多少よくなるかもしれませんが。
衝撃がもろにくる脚に負担がかかる競技ですのであまり減量すると栄養が足りなかったりして筋肉が弱体化して全体的に足が弱くなりそうですしかといって体重が重いとそれだけ脚に負担がかかるしやっかいですね。
適度な栄養をとりながらかつ太らずに筋肉を鍛えていかないといけないのですからなかなか難しい競技です。
オリンピックになればさすがに高得点を選手は連発してきますがそのあとまた元に戻るのはこういった脚や腰への負担がかなり大きいからなんでしょうね。
脚や腰への負担は選手個人々々によってちがいますのでどんな病気になるのか人によってちがいますがゴールド選手の疲労骨折はおそらくスケートアメリカで3位ながらもあまりよくなかったためにNHK杯までにけっこう練習したのではという気がします。優勝はしたもののフリーでのジャンプの出来はあまりよくありませんでした。きっと足の疲労を我慢して跳んでいたのだと思われます。
うーん。運動選手でもタフな人と弱めな人がいるのでどうなるかわかりませんが疲労骨折は長引くようなので今シーズン休んでもしかたがないのではという気がしないでもないのですがどうでしょうかね。
posted by ザッツ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。