2010年01月02日

箱根駅伝往路優勝:東洋大

●1区 学連選抜と早稲田の二人が先頭集団を引っ張りハイペースで駆けていく。1万メートル28分台の選手のハイペースにタイムのない選手は自重して次々先頭集団から遅れていく。
やがて先頭集団が7人に絞られ虎視眈々とスパート時期を狙う。
先に明治が上り坂でスパート。それを追いかける早稲田。早稲田頑張るが再度明治がスパート。明治北条が大方の期待に反し早稲田矢澤を12秒抑えて49年ぶりにトップで引継ぎ。
●2区 日大ダニエル13位でタスキを受ける。いつものダニエルに比べるとややゆっくりな入り。でもやはり次元の違う走りか徐々に追い上げていく。
トップ明治の石川は気合が入り好調。早稲田気落ちしたか精彩にやや欠け離され気味。権太坂あたりで山梨学院、城西に抜かれる。
その後ろからダニエルが期待にたがわずやってきて城西、早稲田を抜き去っていく。そして2位になって踏ん張っている山梨学院も抜き去ってダニエル2位。ただ山梨は3区にコスマスが控えている。大物東海大村澤は10人抜き。
明治石川トップを維持して61年ぶりトップで引き継ぎ。ダニエル2位。3位山梨学院。4位東海大村澤。5位青山。
●3区 トップ明治鎧坂は力のある選手。はたしてコスマスを抑えられるか。5区にかける東洋大は8位。去年は9位だったようだから順調か?
明治タイム的には悪くないが予想通りそれ以上のペースでコスマスが追い上げる。しかし中盤までに一時10秒台まで差をつめるがそれ以上なかなかつまらず逆に離され気味。うーん。明治の選手なぜか今のところみんな動きがよく元気ですね。
トップ明治鎧坂19年ぶりのトップ引継ぎ。2位山梨学院は52秒差。3位早稲田と4位日体大は並ぶようにして僅差。日体大野口は区間賞で8人抜き。5位日大。期待の東洋大は引継ぎ直前で頑張って気合の9位。
●4区 トップ明治は安田。5区の小田原中継所までに5区発進の怪物東洋大柏原にどのぐらいのタイム差をつけるかが課題。4分差ぐらいが目標か。前回4分58秒をひっくり返した柏原は恐怖。日体大久保岡が山梨学院を抜いて2位にあがる。解説者によるとけっこう向かい風があるらしく選手の体が動く。
明治61年ぶりに10回目トップでたすきリレー。2位日体大、久保岡。2分39秒差。3位東農大。4位日大。5位山梨学院。6位早稲田。7位東洋大はトップと4分26秒差。
●5区 明治大、久國はたして東洋大柏原を抑えることができるか?柏原、日大を抜き、しばらくして並んでいる山梨学院、早稲田を抜く。あと3校。
いよいよ登坂が始まる。柏原あっというまに東農大を抜き去り3位。早稲田もくらいついて4位。しかし登り坂が急になるとギアがちがうのか軽々と柏原が早稲田八木をすいすいと置いてゆく(⌒▽⌒;) 。圧巻です。八木はこのため失速気味に。柏原は先頭とは2分ぐらいの差。明治久國1キロ4分ぐらいに落ちて危険信号か。
レース半ば。柏原は2位日体大を順調に抜いてあとは1位明治のみ。明治久國は1キロ4分10秒に落ちている。
宮ノ下の山登りで柏原25秒差に接近。そしてあっさり明治を逆転。さすがに好調明治もあらがうことは不可能。柏原はますます好調で区間新を狙えるペース。なんか去年よりもいいかも。
日体大長尾が明治を抜いて2位。柏原は芦ノ湯で区間記録に5秒先行。柏原は下り坂が苦手らしい。ただ向かい風が強いので区間新はどうかと解説者。
山梨学院大、大谷が日体大長尾を抜いて2位に躍進。
1位東洋大柏原。ちょっとやはり怪物ですねぇ。区間新記録のおまけ付き。2位山梨学院。柏原を追っかけなかったのが正解か。トップと3分36秒差。3位日体大。4位中央大。5位東農大。6位明治大。仕方がないですね。7位早稲田。8位駒沢。9位青山。10位城西。11位学連選抜。12位以下はトップと10分以上の差になるので繰り上げスタートに。

ハーフマラソン10人の選手を選ばなければいけないのでやはり箱根駅伝は総力戦。なのですがやっぱり山の神様の存在は大きいですね。ただそこまでトップにそれほど離されてはいけないのでやはり他の選手が平均以上の走りで頑張らないといけない。ただ山登りはけっこう得手不得手があるようで順位を奪還したり落としたりとけっこう面白いところですね。選手はたいへんですが。ダニエル選手がもう最後ですがあの目を見張るような走りが見納めなのはちょっと残念ですね。オリンピックで是非みたい選手です。




posted by ザッツ at 14:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


私は五区の比重が大きすぎる気がします

柏原の走りが異次元すぎてそう見えるのかな。
Posted by へのまる at 2010年01月03日 02:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137196818

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク