2014年10月05日

メ〜テレ杯2014 セラフィマ・サハノヴィッチ

ジュニアグランプリシリーズ第4戦
今回も順当に総合で1位になりましたが前回でホームランをだしてしまったのでここはやや谷間か。
ショートではフリップで転倒。2位になりました。
ショート→SP
着地のタイミングが以前とちがうようなので多少まだ苦労しているのかもしれません。昔なら多少の失敗も力技で取り返したのですが今は流れを重視したハイレベルの構成。タイミングがずれるとそのままころんでしまうようです。
フリー→Free
やっぱりいいですね。ただここは日本の愛知県での大会のようでなれない環境のせいか緊張感がややあり身体が少しおもそうでした。他の選手もショートとフリーでかなりばらつきがあるのでかなりローカルでなれるのに時間がかかったのかもしれません(笑)。ファイナルでもかんばってほしいですがライバルのメドベデワでジュニアの2強形成となるか?
総合結果→RESULT
posted by ザッツ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リュブリャナ杯2014 セラフィマサハノヴィッチ

うーん。もうフィギュアのシーズン始まっているのですね。休む暇なんてない感じです。
興味を引かれる人材はたくさんいますがそうそう時間もないのでセラフィマびいきでいってみようかと思います(笑)。
まず彼女の最初の舞台がこれジュニアグランプリシリーズ第2戦
ショート→SP
昨シーズンとはイメージチェンジしています。最初に気づくのがどこかユリア風味になっているところ。また去年の力ずくの荒っぽさが消えて演技が滑らかできれいになってきています。ネットの記事を見て見るとどうやらコーチがユリアを担当していた人になったようです。前シーズンのコーチに比べると振りつけがきれいになった気がします。もしくはセラフィマ自身が成長しているのかもしれませんが。ジャンプの着地も以前よりはガツンとくる感じがなくなって滑らかな着地をこころがけている感じがします。ノーミスで素晴らしい。しかもレイバックからビールマンへ技をつなぎました。昔は嫌っていた感があったのですが今回は素直に挑戦しています。コーチが偉いのかも?ただまだシーズン初めですから7分ちょっとぐらいで力はセーブした感じのすべり。それでも昨シーズンに比べたらかなりの成長感が感じられます。
フリー→Free
すごい。彼女にしては完璧。今時点で最高傑作の演技かと思います。ただ最後のスピンで疲れがでたのかふらついていましたがこれだけの演技をすれば当然か。ジャンプの着地も素晴らしく演技をなんなくつなげていましたので曲の感じもよくでていました。
ショートの得点 66.58
フリーの得点 125.38 TES 68.75 PCS 56.63
総合191.96でジュニアとしては異次元のすべりでした。正直これだけ成長するとは思いませんでした。昨シーズンの初めの出遅れがひどかったのでどうかなと思っていましたがラジオノワの次世代を担う人材として存在感を十分しめしたと思います。
posted by ザッツ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク